生産管理・在庫管理・販売管理 CAD/CAM 連動など設計から出荷まで、一貫したシステム構築

開発実績

CAD/CAM関連

生産・販売管理システム

特長

  • 各工程の生産スケジュールの自動立案
  • 各工程の作業負荷の可視化
  • 案件単位の工程進捗状況の可視化
  • 製品在庫、仕掛在庫の把握 → 有効在庫の引当にて不用な生産を防止(在庫圧縮)

導入前の問題点

・工程管理を手書きの紙ベースで運用している為、膨大な資料が発生。
 又、その管理も手間となっている。
・受注~出荷まで進捗状況が即座に把握できない。現場への確認が必要。
・各工程毎の不良率の管理ができていない。
・生産計画立案時に人・機械の負荷を把握したい。
・先行着手の生産管理ができていない。

改善

導入後の効果

  • 手書き作業が無くなり工数が短縮された。又、実績情報もデータベースに登録されているので情報を探す手間、情報集計も省力化された。
  • 部品の工程進捗管理ができるようになった。
  • 各部品の在庫の把握ができるようになった。
  • 機械毎の負荷が見えるようになり、短時間で計画立案ができるようになった。

システム概要

計画・受注登録

矢印
システム画面

負荷確認・調整

矢印

作業負荷の山積み確認

製造指示

矢印

[進捗確認] 作業予定(上段)及び作業実績(下段)が表示されます。

実績登録

矢印

・製造指示に対して作業実績を登録します。
・作業指示と違う工程順序の登録も可能です。

請求処理

矢印

受注情報の検索
受注数に対して分出荷が可能です。
出荷伝票及び配送伝票の印刷を行います。

入金処理

矢印

お客様からの入金情報を登録します。

各種管理資料

システムから出力される帳票はすべてEXCELファイルとして出力されます。
ファイルとして保存することやメールに添付して送信することが可能です。
又、EXCELの標準機能でコメントの追記、網掛けなどの加工も可能です。

to PAGETOP